top of page

後悔しないフォトウェディングの選び方

更新日:2023年8月9日

テーマ: 「後悔しないフォトウェディングの実現方法」



目次:


- プロの選び方とポートフォリオの確認

- フォトグラファーとのコミュニケーションの重要性


 - ロケーションのテーマや雰囲気の考慮

- 予算とアクセスのバランスの取り方


- 衣装の選び方と試着の重要性

- プロのヘアメイクアーティストとの相談と打ち合わせ


- 撮影のスケジュールと流れの計画


- 緊張せずに自然な笑顔を作る方法

- 撮影中の楽しいアクティビティや瞬間の捉え方


- 写真の選び方と編集の依頼

- お気に入りの写真の保存と共有方法


-「気に入った写真」が「気に入った自分たちの写真」に


宮古島フォトウェディング

はじめに


翡翠は個人事業主のカメラマンが会社ではなくフォトウェディングのブランドとして立ち上げました。


プランという型でしかできない撮影ではなく、プランはあくまで目安で色んなわがままが聞けるウェデイングフォトを撮りたいというコンセプトのもと、フォトウェディング会社とは少し変わった、希望は何でもOKなフォトウェディングをお届け致します。




今回は後悔しないフォトウェディングを選ぶにはどんな注意すべき点があるのか。

多くの会社がある中で選ぶ基準はあるのか。気になることについてまとめました。

 


1. プロのフォトグラファーの重要性

フォトウェディングでは、プロのフォトグラファーを選ぶことが成功の鍵です。以下のポイントを考慮しながら、適切なフォトグラファーを選びましょう。



プロの選び方とポートフォリオの確認

ポートフォリオの確認:

フォトグラファーのポートフォリオを見ることで、スタイルや技術を把握することができます。撮影した写真の品質や表現力などをチェックし、自分たちの好みと合致するかどうかを確認しましょう。

フォトグラファーのポートフォリオは会社の広告やインスタグラムを確認するだけではなく、カメラマン個人のインスタグラムやカメラマンページを確認することも大切です。


広告の写真は綺麗で当たり前!実際に自分の撮影を担当するであろうカメラマンについて知っておくことは後悔しない撮影の重要な役割を果たしてくれます。



スタイルの一致:

フォトグラファーのスタイルが、自分たちの理想と一致するかを確認しましょう。自然光を活かしたナチュラルなスタイルや、洗練されたポーズや照明を用いたクラシカルなスタイルなど、多種多様なスタイルがあります。自分たちのイメージに合ったスタイルのフォトグラファーを選びましょう。


宮古島の撮影では→撮影アイテムを使った撮影や、ポージング幅が豊かな撮影、行けるロケ地の幅など写真を見ているとその会社が何を強みにしているのかも分かりますね。カメラマン個人のインスタグラムでは実際に納品されるカラーレタッチやポージング幅、バリエーションなども分かります。


翡翠で撮影の場合→代表の堀内が全て撮影しておりますので掲載されている写真と実際に納品される写真に差がないことも特徴です。雰囲気に合わせたカラーレタッチやネタに合わせた特殊加工も致しますのでお気軽にご相談くださいませ。



経験と信頼性:

フォトグラファーの経験や信頼性も重要です。ウェディング業界での実績や口コミを確認し、信頼できるフォトグラファーを選びましょう。また、事前に面談や打ち合わせを行い、相性やコミュニケーションの取りやすさも確認しましょう。


宮古島の撮影では→ブライダル撮影の経験と宮古島の知識が両方備わっているカメラマンは当日のアクシデントにもとても強いのが特徴です。ポートフォリオを確認する際にどれくらいの宮古島での経歴があるのかも確認すると良いでしょう。


夏場はスコールなどを予測できるか、冬場は風が強いときの対処の術を持っているか、などカメラマンの判断により撮影が続行できるか諦めるか大きく変わってしまいます。また、会社のプランによっては時間が細かく決まっているとロケ地の変更ができなかったり追加料金がかかってしまったりと、意外と融通が利かないことも…


翡翠で撮影の場合→お客様の希望第一、キレイに撮影できること最優先でプラン組みを致します。

他の撮影に影響が出ない範囲であれば時間を超えてでもロケ地の変更ができたり、そもそも雨に降られる前に撮りきったりと、必ずお客様の期待に答える撮影をさせていただきますので安心してお申し込みくださいませ。


天候の気になることはこちらのブログも→撮影日に雨が降ったらどうなるの?




【フォトグラファーとのコミュニケーションの重要性】

フォトウェディングでは、フォトグラファーとの良好なコミュニケーションが成功の鍵となります。以下のポイントに注目して、撮影前からのコミュニケーションを大切にしましょう。


撮影のイメージの共有:

フォトグラファーに自分たちの撮影のイメージを伝えることは重要です。どんな雰囲気やポーズを希望するのか、特別なリクエストやテーマがある場合は、事前に共有しましょう!

ポージングなどは写真をスクショしたり指示書を作成するのもイメージが伝わりやすくおすすめです。


日程とスケジュールの確定:

撮影の時間枠や場所、撮影の流れなどを詳しく話し合うことが重要です。

行きたいスポットやドレスを着替えるタイミング、移動手段なども細かく確認しましょう。


特にイメージはない場合は全ておまかせすることも可能です。

翡翠で撮影の場合→お客様の希望やイメージをわかりやすくお尋ねさせて頂きますが、おまかせの場合はこちらでポージングや雰囲気など指定させていただきますのでご安心くださいませ。



 

2. 理想的なロケーションの選定


【ロケーションのテーマや雰囲気の考慮】

フォトウェディングのロケーションは、撮影の雰囲気やテーマを演出する重要な要素です。以下のポイントを考慮しながら理想的なロケーションを選びましょう。


テーマの一貫性:

ロケーションは、自分たちのフォトウェディングのテーマやイメージと一致していることが重要です。自然な風景や都会のランドマーク、歴史的な建物など、ロケーション自体が持つ特徴や雰囲気が、自分たちのウェディングコンセプトと調和しているか確認しましょう。


宮古島の撮影では→ギラギラした日中の太陽と綺麗な宮古ブルーの海、真っ白な砂浜と行った南国のビーチをはじめ、ジャングルのようなグリーンの道、切り立った岩場や崖、時間帯を変えればサンセットや星空まで多くのシチュエーションで撮影が可能です。


楽しく笑顔いっぱいの写真もドラマチックでオシャレな撮影も雰囲気やテーマに合わせてロケ地や時間帯をお選びいただくことが重要です。


翡翠で撮影の場合→お手軽な価格帯で1Dayツアーもお申し込み可能です。

午前中から日没まで自由に観光しながら撮影もでき、疲れたらカフェで休憩することも♪



カフェで休憩


【予算とアクセスのバランスの取り方】

ロケーションの選定には、予算とアクセスのバランスも重要です。以下のポイントを考慮しながら、適切なロケーションを選びましょう。


予算の設定:

フォトウェディングの予算を明確にしましょう。撮影場所によっては、場所使用料や許可料、移動費用などが発生する場合があります。予算内で適切なロケーションを見つけるために、事前に調査や見積もりを行いましょう。


アクセスの便利さ:

ロケーションへのアクセスは、交通手段や移動時間を考慮する必要が

あります。撮影場所が遠くてアクセスが難しい場合、移動にかかる時間や費用が増える可能性があります。時間や費用を考慮しながら、アクセスの便利な場所を選ぶことが重要です。


代替案の検討:

予算やアクセスの制約がある場合、代替案を検討することも重要です。近くの公園やビーチ、街角など、身近な場所でも素敵なロケーションが見つかるかもしれません。クリエイティブに選択肢を考え、予算とアクセスのバランスを取りましょう。


理想的なロケーションの選定は、フォトウェディングの雰囲気やテーマを引き立たせる重要な要素です。予算とアクセスを考慮しながら、自分たちの理想に合ったロケーションを見つけるために、時間をかけて調査し、相談しながら最適な選択をしましょう。


宮古島の撮影では→フォトウェディングを行う場合は旅行やハネムーンとセットで楽しめる意外とオトクな撮影の仕方でもあります。


ゼクシィの調べによるとフォトウェディングのスタジオ平均予算は18.3万円。

ロケーション撮影になると、20.4万円が平均予算となります。

翡翠で撮影の場合→翡翠の1Dayツアーはドレスのレンタルも込みでなんと18万円。

一日たっぷり撮影してもロケーション平均予算を下回るだけでなく、わがままプランなどの値段交渉もできますので長い時間でもカット数を減らしたり、逆に半日(3時間撮影)で時間を調整することで更にオトクに撮影も可能です。


もちろん、移動費や宿泊費もかかりますがそれはあくまで旅行代。

コロナが開けての久しぶりの旅行ついでに高品質なフォトウェディングが平均価格よりもリーズナブルに撮影できるのは実はとってもオトクなんです^^


沖縄は特にフォトウェディング市場が大きくなっているエリアでもあるため、

価格競争や、品質競争が起こりやすく技術力や特典など安さや品質に力を入れている会社も多くなっております。


実際にどこのフォトウェディング会社で申し込むといいの?という声も多いのが現状ですが

目安を知っておくとプランを選ぶときの決め手になるかもしれませんね。


 

3. 衣装とメイクの準備



【衣装の選び方と試着の重要性】

衣装はフォトウェディングで重要な要素の一つであり、写真の雰囲気やテーマを大きく左右します。以下のポイントを考慮しながら衣装を選びましょう。


ウェディングコンセプトに合った衣装:

自分たちのウェディングコンセプトやテーマに合った衣装を選ぶことが重要です。ロマンチックなドレス、カジュアルな衣装、トラディショナルなスタイルなど、自分たちのイメージに合った衣装を選びましょう。


好みや体型に合った衣装:

衣装を選ぶ際には、自分たちの好みや体型に合わせて選ぶことも大切です。自分たちが自信を持って着ることができる衣装を選ぶことで、自然な表情やリラックスした雰囲気を引き出すことができます。


ドレスサイズの測り方はこちら



試着の重要性:

衣装を選んだ後は、必ず試着を行いましょう。試着をすることで、実際の着心地やシルエット、色合いなどを確認することができます。また、試着を通じて衣装に対するイメージやアレンジのアイデアも生まれることがあります。




【プロのヘアメイクアーティストとの相談と打ち合わせ】

フォトウェディングでは、プロのヘアメイクアーティストによるメイクやヘアスタイルが重要な要素です。カメラマンとの打ち合わせ同様ヘアメイクさんとの打ち合わせもとても大事ですのでどんな髪型にしたいか、イメージを固めて写真を残しておくのが重要です。


ポートフォリオの確認:

ヘアメイクアーティストを選ぶ前に、彼らのポートフォリオや過去の作品を確認しましょう。そのヘアメイクアーティストのスタイルや技術が自分たちのイメージに合っているかを見極めることが重要です。


翡翠で撮影の場合→提携サロンのヘアメイクを事前に確認可能です。

結婚式に来てほしい!と依頼が殺到するほどの高い信頼を得ているSopoChurariの代表:伊志嶺が担当致しますのでご安心くださいませ。


※ちなみに僕の奥さんも結婚式、フォトウェディング合わせて計3回ヘアメイクをしましたが一番のお気に入りは伊志嶺が担当したヘアメイクでした(笑)

そんなヘアメイクはこちら⇓


雨の日に二人だけで撮影に行きましたが最後まで崩れず湿気や雨に負けないヘアセット。

しかもポニーテールはセット料金内の付け毛です…!時間経過順に写真を並べてますが後れ毛のカールが全くやられていないことが分かりますでしょうか?


高品質なヘアメイクのご提供も可能ですのでご安心くださいませ^^



イメージや希望の共有:

ヘアメイクアーティストとの打ち合わせでは、自分たちのイメージや希望を明確に伝えましょう。写真や雑誌の切り抜きなど、具体的なイメージを持って相談すると良いでしょう。また、彼らのプロの意見やアドバイスも積極的に受け入れることが大切です。


宮古島の撮影では→湿った強い風が拭くビーチでのロケーション。

髪崩れなども多く、天候に左右されやすい撮影ではヘアチェンジに時間がかかりすぎてしまうといいタイミングを逃すことも。しっかりと希望を兼ねてくれつつ、アドバイスもくれるヘアメイクさんが担当になってくれたら安心ですね。


衣装とメイクはフォトウェディングにおいて外せない要素です。自分たちのウェディングコンセプトやイメージに合った衣装を選び、プロのヘアメイクアーティストとの相談や打ち合わせを通じて理想的なヘアメイクを実現しましょう。


翡翠で撮影の場合→先程も書かせていただいた姉妹サロンの提携と結んでいる為、強風にも負けないしっかりとしたヘアセットが可能です。ショートボブの方も付け毛などの対応で理想のヘアセットも実現可能なのでまずは是非ご相談くださいませ。


翡翠の提携サロン:SopoChurari

SopoChurariのプランで撮りたい…!と思った方はご安心ください^^

SopoChurariのプランでも撮影担当は翡翠が行いますのでどっちのプランで撮影しても同じ品質の写真をご提供可能です♪


 

4. 撮影計画と見積もり


【撮影計画】


フォトウェディングの撮影計画は、スムーズな撮影と思い出に残る写真を得るためにとても重要です。以下が撮影計画のポイントです。


撮影の日程と時間帯:

フォトウェディングの日程を決める際には、天候や季節、撮影場所の予約状況を考慮しましょう。また、撮影時間帯も光の条件や雰囲気に影響を与えるため、適切な時間帯を選ぶことが重要です。


宮古島の撮影では→特に気になるのは撮影の開始時間。日中のギラギラと陽が降り注ぐ海や撮影がし易い季節、星空撮影ができる時期など事前に知っておきたいことはたくさんあります。

例えば、星空撮影は夏の新月の時期が一番キレイで撮影がしやすいということ!

撮影がし易い行ってどういうことなのか。それは見える星座が関係しています。


まず、新月が撮りやすいのは真っ暗な夜空になるということです。

星は月の光よりも弱いため、月が出ているとキレイに映りません。その為、新月以外の時期は月が出ていない時間帯で撮影するため遅い時間から撮影をスタートしたり、のんびりこだわって撮れなかったりと撮影は難航しますが撮れる写真は新月の方がやっぱりキレイにとれます。


翡翠で撮影の場合→無理に撮影は行わないためしっかり撮れる新月前後3日間のみお受けしております。


また、夏のほうがきれいな理由は見える星座によります。天の川で一番キレイな部分、天の川銀河の蠍座が皆さん思い描くきれいな星空です。冬では蠍座は見えないため少し寂しい星空になってしまいます。


翡翠で撮影の場合→6月下旬〜10月上旬までが撮影受付可能期間としてお受けしております。


必ずしも新月以外じゃ撮れない、夏の時期じゃないとキレイじゃないという訳ではありませんがリスクはなく確実にきれいな写真を撮りたい!という方はこの目安を是非参考にしてくださいね!



おすすめの撮影時期のブログはこちら

16時台の撮影のブログはこちら



星空撮影


撮影場所の選定:

フォトウェディングでは、ロケーションによって写真の雰囲気や背景が異なります。お気に入りの場所や特別な思い出のある場所を選ぶか、テーマに合った場所を探すことが大切です。また、複数の場所で撮影する場合には、移動時間やアクセスの考慮も必要です。


宮古島の撮影では→小さいようで意外と広い宮古島。移動時間も考慮して撮影のロケ地を回る必要がございます。また、距離によっては追加料金がかかるケースも有るため希望のロケ地と見積もり・予算が収まっているかの確認も必要ですね。


翡翠で撮影の場合→

ビーチ+もう一箇所くらいで撮りたいお客様:スタンダードプラン

色んなところで観光しながら撮りたいお客様:1Dayツアー


という2パターンのみのプランをご用意しております。1Dayの場合は何箇所行っても追加料金無し!日没まで一緒に撮影しながら遊びましょう!というプランですのでどんな撮影も可能です。


1Dayの撮影レポートはこちら



シーンやポーズの計画:

撮影計画には、撮影するシーンやポーズのイメージを含めることも重要です。自然な表情やリラックスした雰囲気を引き出すために、カップルの特別な瞬間や感情を捉えるシーンやポーズを考えましょう。事前にアイデアを整理し、撮影時にスムーズに進めることができます。


翡翠で撮影の場合→特にイメージが湧かない場合はもちろんおまかせで大丈夫!バリエーションをたくさんご用意しておりますので、ナチュラル・かわいい・ドラマチック・楽しい・クールなどなど!テーマをお伝えしていただくだけでも大丈夫です^^




【見積もり】

フォトウェディングの見積もりは、撮影内容やフォトグラファーの経験、提供するサービスによって異なります。まずは具体的にどんな内容で撮影を行いたいのか明確にし、相見積もりをとるのがおすすめです。


例えば、

写真枚数は100枚/ロケ地は少なくとも3箇所/ドローン写真がほしい/ドレスは2着着たい

というイメージが固まっていれば見積もりを出してくれますので予算にあったサロンを選ぶ事ができます。


翡翠で撮影の場合→こういったご希望は全てわがままプランで希望にお答えできます。

100枚で良いのに他社だと200枚超えるから値段が高くなる…なんてことも翡翠ではしっかり調整してプランを作れますので予算にあった撮影が可能です^^



撮影時間と写真枚数:

見積もりには、撮影時間と提供される写真の枚数が含まれます。撮影時間が長く、写真の枚数が多い場合は、費用もそれに応じて高くなる傾向があります。


フォトグラファーの料金:

フォトグラファーの料金は、彼らの経験や技術、知名度によって異なります。有名なフォトグラファーや高品質の作品を提供するフォトグラファーは、一般的に高い料金を設定していることがあります。カメラマン指名を行う場合もオプション料金が発生する場合がございます。


翡翠で撮影の場合→全て代表の堀内が撮影致しますので品質にブレがなく、カメラマン指名という概念もないため料金はプラン価格のままお求め頂けます。



オプションや追加サービス:

見積もりには、オプションや追加サービスの費用も含まれる場合があります。例えば、アルバムやフォトブックの作成、編集や修正作業、撮影現場への移動費用などが追加費用として発生することがあります。

また、アルバムは追加なしにできない/撮影中のスマホ・GoPro撮影禁止/出張費の請求など会社によって独自のルールがあったり柔軟な対応ができないこともあります。


翡翠で撮影の場合→大体の事はわがままプランで解決いたします!(笑)お二人が望まれる形の撮影をお手伝いする。そんな思いで生まれたプランです。



 
5.リラックスして楽しむコツ

フォトウェディングをリラックスして楽しむためのコツをいくつかご紹介します。


事前に準備をする:

当日のストレスを軽減するために、事前に準備をしておきましょう。衣装やメイクの準備を早めに済ませ、必要なものをチェックリストにして確認しておくと安心です。


カメラに慣れる:

フォトウェディングは普段とは違う状況での撮影ですので、最初は緊張するかもしれません。カメラに慣れるために、事前にセルフィーやカメラの練習をすると自信がつきます。


フォトグラファーとのコミュニケーション:

フォトグラファーとのコミュニケーションを大切にしましょう。リラックスした雰囲気で会話を楽しむことで、自然な笑顔や表情を引き出すことができます。


楽しむことを忘れない:

最も重要なことは、楽しむことを忘れないことです。フォトウェディングは特別な日ですので、撮影を通じてお互いの愛と幸せを感じることを大切にしましょう。笑顔や自然な表情を大切にして、思い出に残る素敵な写真を残しましょう。


リラックスして楽しむためには、事前の準備やコミュニケーション、お互いのサポートが重要です。自然体で楽しんで、素敵なフォトウェディングの思い出を作りましょう。


翡翠で撮影の場合→

堅苦しい撮影を求めて南国にある宮古島で撮影はしないはず!!楽しみながら気軽に撮影できるようこちらも肩の力を抜いて撮影致しますので安心して撮影に臨まれてください♪



リラックスして撮影

 
6.フォトウェディング後のアフターケア

フォトウェディング後のアフターケアは、撮影した写真の受け取りや保存、共有、お礼の手紙などを含みます。以下に、フォトウェディングのアフターケアのポイントをいくつかご紹介します。


写真の受け取りと確認:

フォトウェディング後、フォトグラファーから提供される写真を受け取りましょう。写真の数や形式、提供方法について事前に確認しておくと良いでしょう。写真を受け取ったら、注意深く確認して納得のいく仕上がりかどうかを確認しましょう。


写真の保存とバックアップ:

撮影した写真は大切な思い出ですので、適切に保存しましょう。複数のバックアップを取ることをおすすめします。クラウドストレージや外付けハードドライブなど、信頼性の高い方法で写真をバックアップしておくと安心です。


写真の共有:

写真を家族や友人と共有することで、フォトウェディングの思い出を分かち合いましょう。SNSや写真共有サイト、アルバムなどを活用して、写真を共有することができます。お互いに感動や喜びを分かち合うことで、思い出がより一層深まります。


撮影会社やフォトグラファーへのお礼:

撮影後、感謝の気持ちを込めてお礼の手紙やメールを送る方も。彼らの努力とプロフェッショナリズムへの感謝を伝えることで、長く続く良好な関係を築くことができます。


翡翠で撮影の場合→

撮影データはオンラインでご納品させていただいております。翡翠での保管期間は100日間となっておりますので忘れずにバックアップを取ってくださいね。


また、翡翠ではお客様からの撮影後のありがたいメッセージを口コミという形で今後撮影を検討されている皆様へ頂けますと大変光栄でございます。

また、代表の堀内はファミリーフォトも撮影受付しておりますので、家族が増えた際にまたお声がけをいただけるのが何よりも光栄な事だと思っております。


ファミリーフォトはこちら


 
7. まとめ: 最高のフォトウェディングを実現するために

まずはどんな撮影がしたいのかお二人でしっかりと話し合って決め、納得の行く撮影ができる会社やフォトウェディングブランド、フリーランスカメラマンを見つけましょう^^


たくさん吟味しようと思えば悩むポイントはいくつもあるかとは思いますが納品されるものは「写真」なので、直感で「気に入った写真」を撮っているカメラマンや会社を見つけるのが一番大事かも知れません。


その上で、気に入った写真は「広告」なのか「実際に納品される写真」なのか

気に入った写真のように撮ることはできるのかできないのか。


「気に入った写真」が「気に入った自分たちの写真」になるのが一番大事なことです。

いつまでも見返したい。そんな撮影になることをお祈りしております。



翡翠で撮影の場合→

少しでも喜んでいただけるようになるべくお客様の意見を取り入れた撮影を心がけています。淡々と終わってしまう撮影ではなく心に残る撮影をご提供いたします。

皆様のわがまま、お待ちしております^^



ここまで読んで頂き誠にありがとうございます。

よろしければ翡翠の想いを綴ったページもご一読頂き、共感して頂けましたらお申し込みやご紹介をして頂けますと嬉しいです。


閲覧数:61回0件のコメント

Commenti

Valutazione 0 stelle su 5.
Non ci sono ancora valutazioni

Aggiungi una valutazione
bottom of page