top of page

写真のレタッチについて

更新日:1月8日

今回はレタッチについてお話させて頂きます。

レタッチとは撮影したデータをそのまま(撮って出し)でお渡しするのではなく、水平の狂いや背景に映り込んで待った人やゴミなどを修正したり、カラーや明るさを補正してテーマに沿った雰囲気に編集していく作業を指します。



一般的にフォトウェディングの業界では色の修正を行うカラーレタッチをインスタグラムやホームページに使用する広告のみの会社と納品のお写真もキレイにカラーレタッチする会社がございます。


もしかしたら、写真の雰囲気やカラーが好みで予約したのに普通のカラーで納品されるの?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。

こういうケースの場合はカメラマン指名制などでお好みのカラーテイストで納品され、指名を行わない場合はナチュラルなカメラで撮影したままのカラーで納品されることがほとんどです。


カラーレタッチをした写真

retouch

撮って出しの写真

non-retouch


翡翠のお写真は基本的に全てインスタグラムやホームページのギャラリーに載っているようなカラーテイストでレタッチされます♫


一枚一枚こだわってレタッチさせていただきますので、繁忙月などは納品までしばしばお時間を頂く可能性もございますが何卒ご理解いただけますと幸いです。


お写真の雰囲気や即日納品などのご希望もできる限り承ります。

ご希望がある場合は事前に公式ラインにてお問い合わせくださいませ。


美肌加工などもアップのお写真などはさせていただいておりますが全データの処理は対応外となります。どうしても…という場合は予めご連絡くださいませ。

骨格を変えるような韓国式レタッチも受付はしておりません。こちらはご相談されても対応できませんが何卒よろしくお願いいたします。



レタッチ001

翡翠

閲覧数:14回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page