top of page

予算オーバーで諦めない!翡翠のわがままプラン

更新日:2023年9月24日

こんにちは!翡翠です。

8月に入り台風も無事に通過した宮古島。

最近はサンセットがとてもキレイに出ております。


さて、今回は翡翠のわがままプランについて詳しくご紹介させていただきます。

わがままプランはお二人のフォトウェディングの希望をできるだけ予算内で全て叶えたい!

そんな思いから生まれた当社オリジナルのフォトウェディングプランです。



今回の目次はコチラ





ウォーターイン

 
1.既存のプランから選ばない新しい取り組み

現在、フォトウェディングの業界は急速な成長をしています。

その背景にはコロナ禍での結婚式というイベントが減り、前撮りではなくウェデイングフォトを結婚のイベントとし代わりの役目を果たす傾向が増えているためです。


しかし、コロナ禍も明け結婚式の夢もまた叶えれるようになった今、結婚式とフォトウェディングという2つのイベントで選択ができる時代になりつつあります。


前撮りの人気もまた再熱しはじめ、結婚という人生の大きな区切りを写真で残すカップルに向け多くのサービスが展開している中で「予算」というハードルは今までよりも少し高くなってしまっているのではないでしょうか?


沖縄では特にフォトウェディングの人気は高まる一方で多くのフォトウェディング会社が参入しています。その一方で予算がかかり叶えられなかった、追加できなかったケースも多くあるのが現状です。その背景には追加オプションという選択肢による総額の肥大化です。


沖縄で撮影をするなら、きれいなビーチでの撮影はもちろんの事、ドローンの撮影やウォーターイン、サンセットでの衣装の変更など様々なシーンでの撮影を希望されるお客様も多くいらっしゃいますが希望のすべてを追加すると総額が膨らみ予算オーバーになるケースがほとんどなのではないでしょうか?


実際に私も結婚式とフォトウェディングを経験し、一般のフォトウェディング会社で働きましたが、「予算」に対し想像以上の金額になることが多く、その原因となるのが


プラン/オプションの内容に対して選択肢がない


ということです。

簡単に説明しますと、納品されるカット数、撮影時間が決められていて過剰分納品される。

ということです。一般的に沖縄のフォトウェディングではおおよそ100〜200枚の写真が1時間で撮影され納品されます。この枚数の写真は果たして1つのビーチで本当に必要な枚数でしょうか?


私はここに疑問をいだき、合計50枚でもいいからドローンの撮影を込みにしたい。

合計50枚でもいいからドレス2着目のオプション料金が安くなってくれると助かる。

という交渉ができるプランの作成を思いつきました。




既存のプランから選ぶのではなくオリジナルのプランを


翡翠のわがままプランでは上記にも記載した通り、決められたオプションを追加するという形を覆し、「この部分はいらないからこれを追加したい」という希望をもとにお二人のオリジナルのプランを作成するという方法です。

お二人にとって過剰分に料金を払わず、叶えたい希望内容に適切にお支払いいただくというスタイルをご提案致します。



なぜオリジナルのプランを作る必要があるの?


お客様にとって希望する内容がそれぞれ違う中で、全てのお客様に喜んでいただけるプランを予め用意するということはそれだけの量のプランを作成する必要があり、選ぶ側のお客様は不必要に疲れるのではないでしょうか。


私のフォトウェディングのモットーは「シンプルに、高品質なものを」です。


ごちゃごちゃ分かりづらいプランの一覧から1つ1つ比較していくのは非常に面倒くさい。

なにが自分たちに適しているのか会話の中で教えてほしい。


そういった、まどろっこしい部分をなくしお二人にとって適切なプランを交渉の中でご提案させていただくプランです。



ブーゲンビリア

 

2.希望を叶えるための方法


交渉を行う上で、希望するにもどんなことができるもんなのかそもそも分からない…

ということもあるかと思います。それにはインスタグラムやピンタレストなど、先輩カップルさんが行ったフォトウェディングの写真を見たり他社が用意しているオプションやプランを見るのも一つの手だと思います。


まずはお客様自身がどんな写真がほしいのか、どんなことをしている写真がほしいのか

イメージを具体的に持つことにより、こちらからもご提案できる幅が増えますので

是非一度やりたいことをお二人でよく話し合ってみるのが良いかと思います。


例えば!

【釣りが趣味のおふたりの場合】

Q.釣りをしている様子を撮影したいのですが出来ますか?

A.可能です!希望があれば船釣りツアーを組みますので船上で撮影しましょう!


など、やりたいことを更に膨らませることも可能でございます^^



たくさんの希望をすべて叶えるためには

たくさんの希望を叶えるためには自分の中で不要だと感じるものを認識することも必要です

何でもかんでも追加だけしてしまえばどうしても予算は膨らんでしまいますので、納品枚数を減らしたり自前で用意できるものはしたりしながら総額を抑えていきましょう^^



何ができるのか分からない、そんな時は

◯撮ってみたい写真のリサーチ

◯共通の趣味などの再確認

◯他社プランやオプションの確認


などを行ってやりたいことを見つけてみましょう^^

特に特出してやりたいことがない場合は通常プランよりお選びいただくことをおすすめ致します。


イグアナ岩

 

3.わがままプランで出来ないこと


わがままプランは全てのわがままを叶える事ができるわけではありません。

適正な内容やプランのものに適正価格の料金をお支払いいただくことを前提としているプランですので、内容と予算がそもそも見合っていない希望は叶えることが難しくなります。

わがままプランでは叶えられない希望って?

例えば予算が10万の場合

おまかせプラン+衣装レンタルと同等の料金にはなりますが、お客様の希望は

ヘアセットチェンジ+衣装チェンジ+サンセット撮影も追加したかったとします。


おまかせプランの撮影は撮影時間が90分もありますので分割して

日中45分 サンセット45分の撮影にし、サンセットの衣装を持ち込みするのであれば、追加料金はヘアセットチェンジのみになります。


しかし、ヘアセットチェンジ+衣装チェンジ+サンセット撮影すべて追加のみにし、撮影時間やカット数を減らしたくない!という場合は予算が10万ではもちろん叶いません。


予算と内容が見合っていない場合はわがままプランでは叶えられませんので、

予算が追加出来ない場合は、何かを減らしたり、妥協したりすることで全ての希望を少しずつでも叶えることが可能です。



海

 

4.さいごに


結局、わがままプランも予算がなければ何も出来ないんじゃないか?!と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。


今までは追加料金という選択肢しかなかった足し算式のフォトウェディングプランが

自分の中で不要と感じるものを引き算し、帳尻を合わせやすくなることがわがままプランの大きな肝になります。


特に複雑化しやすいプランやオプションから選ぶのではなくお二人との打ち合わせを経て

希望の内容を叶えるプランを作成することが余計な手間を省く上でも大事な要素となります。


フォトウェディング


フォトウェディングを諦めない

フォトウェディングは実体験と記録が両方残る大事なイベントとなります。


予算がオーバーしてしまうからムービーを残すのは諦めよう、

衣装は1着だけにしよう、


というわけではなく、不要なものを削ってやりたいことはすべてやる。

諦めないフォトウェディングプランをご提案できればと思っております。


まだまだ採算度外視で叶えることを優先にやっておりますので一月あたり先着5組様までとしております。興味を持っていただけた場合はこちらの公式ラインよりお問い合わせくださいませ。




閲覧数:43回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page