top of page

カメラマンの自己紹介

更新日:2023年12月20日

今回のブログはカメラマンである翡翠代表「ほりけん」の紹介をさせていただきます。


私は宮古島に移住してきたカメラマンのほりけんです。

撮影はフォトウェディング、ファミリーフォト、ドローン空撮、トラベルフォトなどなど多岐にわたる撮影をしております。

また、ムービーも撮影が可能ですので前撮りのオープニングムービー撮影も承ります♫



ファミリーフォトを希望の方はこちら


カメラマン001


僕は大学生時代を東京にある大学、東京造形大学の映画専攻を卒業後にブライダルの映像制作の道に進みました。都内にある多くの結婚式場で撮影を撮影をしていきながら映像に関することはもちろんのこと、ブライダル業界においてお客様との接客や何を撮りたいのか、どういうものを求められているのかお客様とのコミュニケーションを通じて習得いたしました。


東京の会社を離職後、宮古島にあるフォトウェディングの会社に入社しました。


宮古島という温暖で過湿な気候の中、日々変わる地形や植物の成長の早さ。全くと行っていいほど当てにならない天気予報。東京の室内で撮るケースとは大きく違う環境は、撮影をする上で安定したクオリティーの撮影をするには非常に難易度が高いものでした。


キレイな景色だからどう撮ってもキレイに撮れる。


たまに宮古島でカメラマンをしているとちらほらこの言葉を聞きますが僕はそうは思いません。風が強い日も曇りでどんよりしている日も、浜が汚れゴミだらけの日もあります。

自然を対象に撮影している以上、撮りづらい日も多くあります。そういった環境の中でお二人と出会った日に、何が今日できるのか、どうしたら今日というマイナス要素のものをプラスに変換して撮影ができるのか、それにはどういった知識が必要か考え撮影してまいりました。


独立を決意したのは撮影においてお客様に最適なプランに組み換えや提案が完全に自分の権限で行える立場が欲しかったからです。



是非、お客様には翡翠で撮影される方、他の会社で撮影される方、全ての方にお二人の撮りたいものを把握し、どんな状況でも最高の撮影ができる知識や経験の豊富なカメラマンと巡り会えることを祈っております。


翡翠ではご予約された方以外でも撮影の相談を承ります。

素敵な撮影ができ、より宮古島を好きになれますようお力添えいたしますのでいつでもお気軽にご連絡いただければと思います。

カメラマン002


閲覧数:43回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page